鹿児島県・霧島市K様邸 外壁塗装&屋根塗装工事(白尾塗装興業・施工事例)

最新の施工事例一覧は、⇒「施工事例一覧」をご覧ください。

鹿児島県・霧島市K様邸 外壁塗装&屋根塗装工事(白尾塗装興業・施工事例)

鹿児島県日置市伊集院町にある白尾塗装興業ですが、鹿児島県内の広い範囲で外壁塗装や屋根塗装を施工しています。

今回は、『霧島市K様邸の外壁塗装&屋根塗装』の工事について紹介していきます。

Before

とてもおしゃれなK様邸。

一見、外壁塗装や屋根塗装は必要なさそうにも見えますが……実は、『再塗装での保護が必要な建物』なのです。

建物の保護が必要だと判断した理由は、『外壁の痛み(ひび割れ)』や『チョーキング現象』が起こっていたからです。

ちなみに、外壁塗装が必要になる目安は、塗料にもよりますが大体7~10年ほど(チョーキング現象が起こる前)と言われています。

施工時にどのような塗料を使ったかもよりますが、『外壁を手で触った時に白い粉が付く(チョーキング現象)』『塗装がはがれている』『外壁の目地や目地と壁の境目に亀裂が入っている(壁のヒビ割れ)』『外壁や屋根にコケが生える』などの場合には、外壁塗装を早急に検討する時期(本来は、こうなる前に外壁塗装をすることをお勧めしたいです)に入っていると言えます。

 

また、『塗装が浮いてきている』『雨漏りがする』『シーリングが剥がれてきている』という場合は、これ以上建物が傷む前に、外壁塗装や屋根塗装の検討をお勧めします。

このまま放っておくと、雨水などで家の柱や土台が腐り、シロアリやカビなどの発生する原因となってしまうからです。そうなると、家の修繕費用も高額になってしまいます。

 

(このような剥がれが起きていると、外壁の一部を張り替える必要があります)

 

After

今回の外壁塗装はオレンジ色と落ち着いたモスグリーン。

2つの色のコントラストで、おしゃれな家がさらに格好良くなりました。ウッドデッキも良い雰囲気です。

屋根塗装ですべての屋根がピカピカになりました。

 

外壁塗装作業の流れ

それでは、ここからは外壁塗装の流れについて紹介していきます。

白尾塗装興業では、「高圧洗浄作業⇒既存コーキング撤去(切り取り)作業⇒コーキング密着剤塗布作業⇒コーキング打ち込み作業⇒壁塗装下塗り(1回目)⇒壁塗装中塗り(2回目)⇒壁塗装上塗り(3回目)」という流れで、丁寧に外壁塗装を施工していきます。

とはいえ、文字だけではイメージが湧きにくいのも事実です。実際に、施工の流れを写真で見ていきましょう。

 

高圧洗浄作業

外壁や屋根などの苔や砂、火山灰やホコリなどを高圧洗浄機で洗っていきます。

古い塗装が粉になってしまったもの(チョーキング現象)も、高圧洗浄機で洗うことで綺麗になります。

 

既存コーキング撤去(切り取り)作業

劣化したコーキングを一度除去して、新しいコーキング材を流し込みます。

この作業を惜しむと、たとえ外壁塗装をしたとしても、ほとんど意味がなくなります。数年は良いかもしれませんが……外壁の塗装の寿命が来る10年よりも前に、劣化した目地から雨水などが浸水してしまう原因になりますから。

 

コーキング密着剤塗布作業

目地にコーキングをする前には、コーキング密着剤を塗布します。

そうすることで、新しいコーキング剤が確実にくっつき、目地が剥離することを防げます。

 

コーキング打ち込み作業

切り取ったコーキングを新しいコーキングで埋めていきます。

少し多めに盛ってから、ヘラなどで綺麗に埋めていきます。

屋根の傷みなども、ある程度ならコーキング剤で補修することが出来ます。

塗装することで、コーキング剤による補修もほぼ目立たなくすることが出来ます。

 

外壁塗装・下塗り(1回目の塗装)

コーキングまで済ませたら、1回目の外壁塗装を始めます。

広い面はローラーを使い、狭い所や細かい所には刷毛を使って、塗装作業を進めていきます。

 

外壁塗装・中塗り(2回目)

下塗りをした後、完全に乾燥させてから中塗りをします。

中塗りと言っていますが、最終仕上げと同じ塗料を使います。

(下塗り+仕上げ塗料塗り×2回=計3回塗り)

 

外壁塗装・上塗り(3回目)

 

屋根塗装下塗り(1回目)

屋根の塗装も進めていきます。

高圧洗浄機で綺麗にした屋根、コーキング剤などで補修をしてから、下塗りをします。

 

屋根塗装中塗り(2回目)

屋根の中塗りです。こちらも、仕上げ塗装と同じ塗料を使っています。

 

屋根塗装上塗り(3回目)

屋根塗装の最期に、仕上げ塗りをしていきます。

広い範囲を一度に塗ることができる「吹き付け工法」を使うことで、費用対効果も良く塗装が出来ます。

 

ケレン後、雨戸・雨樋塗装作業

外壁や屋根などの塗装が完了したら、雨どいや雨戸などの塗装もしていきます。

ケレン(雨戸などの錆びや汚れ落とし)をすることで、塗料のノリが違います。「ケレン」は手抜きをしてはいけない作業です。

 

ウッドデッキ塗装

ウッドデッキも綺麗にしていきます。乾燥させてから、重ね塗りをしていきます。

 

施工後

こうして、一連の外壁塗装&屋根塗装&ウッドデッキの塗装が完了しました。

 

==白尾塗装興業・代表からのコメント==

この度は、弊社に外壁塗装工事をお任せ頂きましてありがとうございました。
ホームページへ記載も快く承諾下さいまして感謝致します。
今後とも、末永いお付き合いのほどよろしくお願い致します。

==============

 

まとめ・鹿児島県・霧島市K様邸 外壁屋根塗装工事(白尾塗装興業・施工事例)

さて、実際に流れを写真で見ていきました。

写真を多めにしてみましたが、日々の施工の様子が、少しでも伝わっていたら嬉しいです。

 

ちなみに、鹿児島県日置市伊集院町にある白尾塗装興業ですが、鹿児島県内の広い範囲(薩摩半島・北薩・国分方面など)で外壁塗装や屋根塗装を施工しています。

外壁塗装や屋根塗装、ウッドデッキの塗装を検討中の方は、ぜひご相談ください。お見積りも無料で行っております。

 

 

お見積り・ご相談

お見積り&ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

(8)その他・ご要望など

上記内容でよろしければ「チェック」をつけて送信ボタンを押してください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました