鹿児島市牟礼丘M様(外壁塗装&屋根塗装工事)

鹿児島市牟礼丘M様(外壁塗装&屋根塗装工事)

工事内容

・外壁塗装 ハイグレードラジカルシリコンプラン
・防水工事 コーキング打換
・大工工事 ベランダ下地・サイディング交換・柱追加
・板金工事 一部庇板金交換

befor

after

施工方法

足場仮設

作業に必要な足場をお家を囲うように組み立てます。この足場なしでは作業が出来ません。

高圧洗浄

高圧洗浄機(150圧)でコケや汚れを洗い流します。

ベランダ補修前

サイディングが水を含み下地の木が腐り、このまま塗装をしても膨れや剥がれの原因になる為、下地の木とサイディングの補修をします。

解体作業

やはり下地の木まで水が入り腐っていました。下地を解体していきます。

下地交換

解体後に下地交換をしていきます。

柱追加

下地が腐りベランダが下がってた為、下から柱を立ち上げてこれ以上下がるのを防ぎます。

防水シート貼り

下地交換後サイディングを貼る前に中に水が入らないように防水シートで保護します。

サイディング貼り

防水シートを張り終えたら、サイディングを貼ります。

コーキング

サイディングとサイディングのつなぎ目(目地)や釘に、水が入らないように防水コーキングまたは、パテをします。

笠木板金

最後に板金を被せます。

庇下地補修

こちらも同様中に水が入り下地が腐っていました。下地の解体をします。

下地交換

解体後下地の交換をしていきます。

防水シート貼り

一番大事な防水シートを貼ります。防水シートを貼らないと雨漏りの原因になります。

板金貼り

下地やシートを保護する為の板金を被せます。

庇補修完了

これで一安心ですね、綺麗に仕上がりました。

防水コーキング

次は塗装の下準備です。目地やサッシ廻りに、コーキングで防水処理をします。

壁塗装下塗り

コーキング終了後下塗り剤(シーラーまたはプライマー)を塗っていきます。

壁塗装下塗り二回目

壁の劣化状態が酷く、塗料の吸い込みが激しい為下塗り剤をもう一回塗ります。

壁塗装中塗り

次に中塗りを塗ります。

壁塗装上塗り

最後に上塗りを重ねて均等に塗ります。

屋根下塗り

屋根下塗り剤を塗ります。

屋根下塗り2回目

壁同様劣化状態が不意酷い為もう一回下地剤を塗り、吸い込みを止めます。

中塗り

下塗りを終えたら中塗りを塗ります。

屋根上塗り

中塗り乾燥後上塗りで仕上げの塗装を行います。

屋根塗装完了

綺麗に仕上がりました。

雨樋塗装

雨樋を2回塗りしていきます。

雨戸塗装

ケレンをしっかりして、雨戸を2回塗ります。

完了

無事綺麗に仕上がりました。

今回の施工事例のように、外壁内部まで劣化が進んでいると施工費が高額になりがちです。

外壁や屋根の様子が気になっている方は、早めのメンテナンスをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました